TEL.073-480-1043
FAX.073-460-8045

〒640-0115 和歌山市つつじが丘7-2-1

[福祉は心」の精神で子ども成長と安全を見守ります・・・社会福祉法人 虎伏学園

社会福祉法人 虎伏学園

虎伏学園は、和歌山市津秦の地で47年間、さまざまな事情で家庭において生活できない子ども達を支援してきましたが、建物の老朽化に伴い、和歌山市つつじが丘7丁目に、これまでの養護施設に加えて、児童心理療育施設・児童家庭支援センターの3つの複合施設として、平成21年4月1日に生まれ変わりました。

敷地の一面に四季折々の樹種を植樹し、季節を感じることができる環境で、子ども達が安心、安全、豊かに生活できるよう配慮しました。

さまざまな事情で親と生活できない子ども、また不登校や家庭内暴力など情緒的に不適応な状態で治療が必要な子ども、及びその保護者に対して生活を中心に支援していきます。

また地域の方からの子育て相談やショートステイ事業(泊まりでの預かり)、トワイライト事業(日中預かり)、親支援プログラムなど、子どもとその家族に対して総合的な支援を行います。

沿革

昭和35年6月
財団法人和歌山虚弱児施設建設委員会設立許可
昭和37年6月
和歌山市津秦で開園
平成10年4月
児童福祉法改正により、虚弱児施設から児童養護施設「虎伏学園」に移行
平成19年11月
和歌山市つつじが丘7丁目に移転・建て替えのため着工
平成20年1月
移転
平成21年4月
複合型施設
児童養護施設つつじが丘学舎・児童心理療育施設みらい・和歌山児童家庭支援センターきずな

子ども達を支える職員

学 園 長

児童養護施設 つつじが丘学舎
施設長1名・総括主任1名・児童指導員9名・保育士5名・心理士2名・事務員1名・栄養士1名・調理員等4名(保育士兼務2名) 計24名
児童心理療育施設 みらい
施設長1名・総括主任1名・児童指導員7名・保育士2名・臨床心理士3名・看護師1名・精神科医2名(非常勤)・事務長1名・調理員等4名(保育士兼務1名  計22名
児童家庭支援センター きずな
センター長(学園長兼務)1名・主任相談員1名・臨床心理士1名・臨床心理士/心理士3名(非常勤)・相談員1名(非常勤) 計7名

ボランティア関係

平成26年6月8日(日)
今年も、エコマネジメント株式会社の皆様が、草刈りにおいで下さいました。

平成26年5月11日(日)
和歌山城において、ボランティア団体の方々と一緒に清掃作業をしました。
木々の緑あふえる和歌山城内は、春風が気持良く、清掃修了後は公園で楽しいひとときを過ごしました。

平成25年8月24日(土)
虎伏夏祭りのため、雨の降る中を地元自治会の皆様が会場設営をして下さいました。
平成25年5月26日(日)
エコマネジメント株式会社の皆様が、草刈りと植樹においで下さいました。
「自分たちに出来ることを考え、実行していく」と言う企業理念により、ボランティア活動に暑い日差しの中、汗をかきつつ作業下さった皆様に心より感謝します。

information

社会福祉法人 虎伏学園

〒640-0115
和歌山市つつじが丘7-2-1
TEL.073-480-1043
FAX.073-460-8058